AirPods 2をレビュー【身軽さに感動・出し入れには慣れが必要です】

投稿日:2020年1月19日 更新日:

AirPods 2をレビューすると身軽さに感動するって本当?
出し入れには慣れが必要で立ち止まって両手でやらないとダメって本当?
AirPods 2の音質は普通くらいでSpotifyとか元が低音質だと目立つって本当?
こんな疑問に答えます。

僕はVRoidで漫画が作れるiPhoneアプリComicamを開発して公開中のVR・漫画・音楽のクリエイター30代男性です。
そんな僕が解説していきます。

AirPods 2をレビュー【身軽さに感動・出し入れには慣れが必要です】

AirPods 2=AirPods Pro(2019)のレビューをしていきます。

AirPods 2(Pro 2019)は見た目はシンプルで美しいです

洗練された美しさです。

ケースは想像以上に小さいです

小さいのでカバンのポケットなどに入れるのに最適です。
ケースのLEDがフタを開けると光ります。

AirPods 2のパッド部分はピッタリサイズで耳での密閉性がすごいです

このように結構やわらかい素材でできています。

Mサイズのままでちょうどいい感じ

僕は標準体型の日本人男性ですが初期状態のMサイズでちょうどいい感じです。
耳から外れたりする感覚もないです。

SサイズやLサイズの交換パッドも付いています。

AirPods 2のワイヤレスで身軽になると想像以上に気分が上がります

歩く姿勢が綺麗になりました

耳周りにコードがないだけで首がストレスなく動かせて歩く姿勢が綺麗になります。
姿勢が変わると気分も変わるっていうのはマジですね。
通勤の歩く時間も少し楽しくなります。

両手が完全にフリーになるのでジムでの運動時に最適です

iPhoneをポケット・カバンにしまえるので両手が完全にフリーになります。
僕はジムで使っていますがランニング、ダンス、筋トレのダンベル、マシン、ベンチプレス…すべてにおいて快適です。

帽子・ヘルメット・イヤリングを邪魔せずに着脱できます

帽子を付けたり脱いだりするのが格段に楽になります。
仕事で帽子などを被る機会が多い人は最適ですね。

AirPods 2をケースから取り出す時は少しめんどいです

片手でケースを持ちもう一方の片手でイヤホンを取り出す必要があります。
これはまあ仕方ないかなと思います。

この後にケース自体をポケットやカバンにしまう必要もあります。

AirPods 2をケースにしまう時はさらにめんどいですが慣れます

しまう時も少し大変です。
穴の位置を確かめながら丁寧に納めます。

歩きながらやるのは難しいので僕は落ち着いた場所で立ち止まってゆっくりケースにしまっています。
その後にカバンの内ポケット入れてます。

従来のヒモのイヤホンなら引っ張ってカバンにポンで3秒だったのでここはAirPods 2のデメリットですね。

AirPods 2の音質は普通・元が低音質だと目立ちます

音質の第一印象は普通です

僕の耳だと音質は普通って感想です。
以前まで使用していた2000円のソニーのイヤホンは低音域がかなり強調されていたイコライザだったので、そういう他社の設定に慣れていると最初は低音が少し物足りないとか感じるかもしれません。
でも2週間でAirPodsの方に慣れました。

Spotifyのような低音質とiTunesのような高音質との差がクッキリ目立ちます

Spotifyの通常音質の96kbit/s(=96kbps)だと「まあまあ綺麗」って感じに聞こえます。
» 参考:Music quality details(Spotify公式)

iTunesなどで128kbps以上の音質で聞くと「わりと綺麗」って聞こえます。

ただ音質は…こだわりだすとキリがないですよね。
このコンパクトさでこの音質と考えると普通に優秀で満足できるなって思います。

AirPods 2のノイズキャンセリングは優秀だけど音質重視で僕は使ってません

ノイズキャンセリングの機能は優秀で駅などの騒音を見事に消し去ってくれます。
それでいて必要な駅のアナウンスやチャイムは聞こえます。

ただノイズキャンセリングを入れると気持ち5%くらい音がこもる感覚になるので個人的な好みで僕は使ってないです。

AirPods 2のバッテリーはわりと長持ちです

今のところフル充電で3週間くらいは充電なしでいけてますね。
週に7-8時間くらいは使ってます。

AirPods 2のデメリットは失くしそうで心配なことです

使ってて感じたデメリットも正直に書いていきます。

ケースごと失くしそうで心配

コンパクトなのはいいのですが小さすぎて失くしそうで心配です。
結構なお値段なので失くすと精神的にダメージ大きいですよね。
ただし、バッグのポケットなど入れる位置を固定で決めておけば少しは防げそうなのでおすすめです。

片手でケースが開けづらい・しまいづらい

先ほども書きましたが両手で付け外しする必要があります。

耳垢がつくこともある

恥ずかしいですが外した時にわりと付いていることが多いです。
ただし、ツルッとしたデザインなのですぐに綺麗になります。

iPhoneのキーボード操作音とかが若干音遅れる

AirPods 2を付けながらTwitterとか打ってるとキーボードのキー音の遅れが目立ちます。
これは僕のiPhone6Sが古いからかもしれません。
ただし、音楽を聴く時の操作には影響は出てないです。

iPhoneのバッテリーの減りは少し速くなる

bluetoothで通信しているからなのかiPhoneのバッテリーの減りは少し早くなる感触です。
ただし、どっちにしろ常にバッテリー持ち歩いてるのであまりデメリットに感じません。

AirPods 2のレビューを理解したらすること【実際に購入しよう】

AirPods 2を実際に購入しよう

AirPods 2=AirPods Pro(2019)の購入はこちら。

AirPods 2の詳細な使い方はこちらの記事で解説しています。
» AirPods 2の使い方を解説【タップで曲送り・LEDが白く光るか確認】

というわけで今回は以上です。
コードから解放されると想像以上に感動しました。

関連記事【2020年】買ってよかったものガジェット編【クリエイターが20厳選】

関連記事【2020年】買ってよかった家電家具【時間の節約を最重視して厳選】

-ガジェット

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2020 All Rights Reserved.