MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート

ボーカロイド、VRなど音楽と映像の作成方法と講座

2017年上半期の僕のおすすめ洋楽EDMランキング10【US/UK】

投稿日:2017年6月28日 更新日:

2017年も折り返し、今回はUS/UKの楽曲を振り返ります

はじめに

なんかチャート番組とか見てると、ほっとんどEDM系になってきた気がしますね

今回も僕の独断と偏見で、僕が個人的に好みだった曲をランキング式で紹介していきます
(公式のYoutubeの動画がある場合は貼っています)

1位.The Weeknd feat. Daft Punk – I Feel It Coming

かなりおなじみのコラボ曲
イントロの加工バリバリの開始から、美メロボーカルまで行く感じから、かなりテクニカル
とにかくweekendのキラキラ感が強くて、それをDaft Punkが装飾してる感じ
構成はweekend的な、かなり端的なサビ。今回も落ちサビは特になしで2番につながり、AメロBメロはかなりメロディアス、コーラス厚め
間奏明けで静かになるだけで、かなり構成は前衛的かなって思います
weekendさん…髪切った今の方がかっこいいな

 

2位.Martin Garrix & Troye Sivan - There For You (Official Video)

これは、結構、衝撃的なコラボっすね
Martin Garrixは最近のEDM系DJの中でもトップクラスでしかもとっても若い(まだ20歳前後かな)ことで話題になったクリエーターです

Troye Sivanは僕は知らなかったんですが、オーストラリア在住の22歳でLGBTシーンに支持されているアーティストということです

すごくこの組み合わせ、合ってる気がしますね
とにかくMV綺麗っす

 

3位.Jonas Blue - Mama ft. William Singe

この曲、きれいですね
なんかかなりJPOP寄りに感じます
Jonas BlueはUKのEDM DJらしいですが、イケメンですね
EDMがここまで似通ってくると、MVやイメージも大事だなあ

 

4位.Zedd & Alessia Cara – Stay

これもかなーり聞きましたね
革新的な編曲
かなって感じます
「時計」をモチーフにした部分や、1番のサビでシンセコードとボーカルのみでかなり挑戦的にかかってくるところや、その後もドキッとさせる演出の連続で、さすがって感じ
斬新さではパーフェクトっすね

 

5位.Ed Sheeran – Shape of You

もう説明する必要もないかなあっていうくらいのNo.1ヒットソングかなって思います
ただ、やっぱ日本ではかなりより猛烈にプッシュされてる感はあるよね
そもそもこの曲のMV見ました??

相撲ですよ…

相撲、相撲なんです、
というかストリートファイター、E本田みたいな感じですよ
(しかも演じてるの日本人じゃないっしょ…)

とにかく日本は儲かるから広報するということなんですかね(素直じゃない予想)
日本に受けたら、東アジア全般には受けそうだしね

 

6位.Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go

ディズニーの映画主題歌
ヒットっすね
これEDMの売れ要素を詰め込んだ教科書のような曲


ですよね

なんか会議室で作った感じしませんか…?あまりにもパーフェクトすぎる
日本版は加藤ミリヤさんが歌っていますが、それも会議室で決まった感じしません?
マーケティングとかしっかりやっている印象
…も、もちろんアニメ映画のプロジェクトですからね
みんなでやってるから会議室で当然なんですけど…

 

7位.The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Lyric)

これも、かなああああああり、かかってた気がします
COLDPLAYとのコラボ、イラストMVでかなり耳にした曲です

王道の「Chainsmokers進行」の構成ですね
「Chainsmokers進行」という言葉…僕が使ってるだけかもしれないですけどw
進行というか展開?

毎回、ボーカルで印象がかなり違いますね、ボーカルの声がアナログよりで合ってるなあ
途中でのFXや、入ってくるドラムの音色効果が多い
盛り上がり部分でのリバーブ変化とシンセ、ピアノの重なり合いが綺麗
やっぱ売れてる人は、凝ってるなあ

 

8位.Kygo & Selena Gomez – It Ain’t Me

はいはい来ました
これはかなりヒットした
気がします
典型的な「chainsmokers展開」(僕が勝手に作った言葉ですw)で
落ちサビが、もう組み替えシャッフルってどうなのよ…
ってくらいそこが新鮮

サビの部分がすこし日本の歌謡曲っぽいのもおもしろい

っすね

ちなみに、Selena Gomezさんはディズニーチャンネルのテレビドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」出身のアイドルで、Miley Cyrusと似たような経歴の持ち主です

 

9位.DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne – I’m the One

HIPHOPの重鎮(らしい)がJustinと客演した感じののコラボ曲
「おエオーオーオうおー」的な、メインリフとラップの繰り返し
開始早々から、Snake的シンセのコーラスが入ってる(若干耳に残る)
どんどんドラムパターンが追加されていき盛り上がっていく(特にハイハット)

 

10位.Miley Cyrus – Malibu

ナチュラルな雰囲気にドラムの変化が組み合わせた感じの、センスのいい曲
マイリーらしくずっとカントリーっぽいアコギが鳴ってる

最近のMiley…落ち着いて考えてみても、かなり病んでたなって思います…
いや、今もまだ…ちょっと、なんか、違くない?

終盤はエレキギターもアコギも増えて、かなりのバンドサウンドになり、終盤でかなりダンス調になる
でもバランスの取れているですよねー

これはかなり凝ってるね、うん
ギター使ってるのが、キーっすよねえ

 

10位以下も書いちゃいます

11位.Bruno Mars – That’s What I Like

MVは人物にお絵描きを継ぎ足す感じで、おもしろい
1枚前のBruno Marsのアルバムの要素が入っているような、コーラスや哀愁が漂う感じっすね

女性コーラスや、うねるベースや。アナログ風ドラムやフィルインはディスコっぽい
FXやドラム構成はリードシンセはエレクトロファンクっぽい
です

 

12位.Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber – Despacito (Remix)

Spotifyでよく聴くラテンリズムの曲っすね

ってか、かかりすぎ

基本生楽器のラテンギターメインで伝統的な感じだが、曲の構成はEDM
これもft. Justin Bieberなので、アイドル的要素もあってヒットなのかなあ
それとも民族的な支持ですかね
ラップもあり

 

13位.Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos – Slide

https://youtu.be/WFQqAZBOwfQ

これもかなりヒットしてますね
Calvin Harrisも、斬新さと、王道っぽさをバランス良く組み合わせるのが上手いなあって思います

 

まとめ.

2017年前半もUS/UKの楽曲は、ほっとんどがEDMで、しかも「Chainsmokers進行」(僕が勝手に付けた用語)な気がしますね

あ、「Chainsmokers進行」っていうのは
EDMのサビの後の間奏で最高潮が来る、という…だけではなくて
その上で、

- BPMがミドルテンポ
- 間奏部分のメロディがあまりメロディアス過ぎない
- ボーカルとコーラスが交互に掛け合い
- かなりミニマムな音数

的な、てきーーーな、印象の曲のことを、ざっくりと勝手に脳内で呼んでるだけです

そもそもこの辺のテイストの始まりとなったのって、DJ Snakeですか、その前がCalvin HarrisとかMartin Garixxとかなのかな(今、研究中です、でも2013-14-15あたりなはず)
徐々に徐々に、少しずつ変化して来てる気がしますよね

そろそろ、そろそろ型が崩れてくる時期な気がする
誰かが打ち破っていく気がする…な

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-EDM
-, ,

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2018 All Rights Reserved.