MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート

ボーカロイド、VRなど音楽と映像の作成方法と講座

Unityで拡張子を表示させる方法【簡単3分で見えやすくなります】

投稿日:2019年4月30日 更新日:

Unityで拡張子を表示させる方法は簡単って本当?
Unity File Extensionsというプラグインをフォルダにドラッグするだけって本当?
こんな疑問に答えます。

僕はVRoidで漫画が作れるiPhoneアプリComicamを開発して公開中、自作の3Dモデルは400DL以上されています。
そんな僕が解説していきます。

Unityで拡張子を表示させる方法【専用プラグインをフォルダに入れるだけ簡単3分】

Unity File Extensionsをダウンロードする

https://listwon.itch.io/unityfileextensions

こちらのURLの「Download Now」の赤いボタンを押します。
itch.ioはインディーゲームなどの販売サイトです。

ポップアップが開くので「無料でダウンロード」の部分を押します。

赤いダウンロードボタンを押します。

これでダウンロードは完了です。

Unity File Extensionsを解凍してプラグインフォルダにドラッグする

解凍するとこういう構成になってます。
ListwonのフォルダごとUnityにドラッグします。

左下のここです。

プラグインフォルダの中に入れればOKです。

Unityで拡張子が見えるようになる

これでこのように拡張子が見えるようになります。
拡張子が見えてないと混乱の原因になって非常に使いづらかったので、これで一安心です。

特にVRoidを扱っていると、VRM・FBX・prefabと拡張子が混在してくるので表示させると便利だと思います。

Unityでの拡張子の知っておくべき知識

prefabの意味

prefabはUnity独自のシステムで、僕はフォルダのようなものと考えています。
コンポーネント、プロパティ値などをゲームオブジェクトとしてまとめる存在です。
シーンが異なっても使い回ししやすい設計となっています。

参考:
https://docs.unity3d.com/Manual/Prefabs.html

というわけで今回は以上です。
拡張子が見えると一気にわかりやすくなりますね。

関連記事SteamVR Pluginをダウンロードする方法【その後の作業の概要も紹介】

人気記事VRoidモデルをVRChatでアバターとして追加する方法【アップロード】

-Unity

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2019 All Rights Reserved.