MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート

ボーカロイド、VRなど音楽と映像の作成方法と講座

wacomのペンタブレットのオススメ設定【筆圧、ショートカット】

投稿日:2018年8月28日 更新日:

はじめに

今回は、wacomのペンタブレットのオススメ設定というテーマで書いてきます。

ペンタブレットを購入したら、まずドライバをインストール。
そして、筆圧やショートカットキーを設定するのがオススメです。

効率アップにつながります。

この記事では、主にCLIP STUDIO(クリスタ)を使用するのを想定して、キーなどを割り当てていきます。
ただ、他のソフトでも共通する部分はあると思います。

それでは解説していきます。

 

作業環境

Macbook Pro
Windows 10
WindowsでもMacでも設定画面はほぼ同じでした。
CLIP STUDIO PAINT PRO 1.7.8
Wacom intuos 3

 

筆圧

筆圧が一番大事な設定だと思います。

これだと思った設定で、数時間描いてみないと、実感が掴めないと思います。
しっくりくるまでに時間かかりますね。

僕の現時点での結論はこちらです。

 

ペンの設定

ペンのボタンにはスポイト(Iキー)を割り当てています。
右ボタンクリックは、使ってません。(画像にはありますが、消しました)

ペンのボタンは、手が当たってしまいがちなので、スポイトオンリーで落ち着きました。

 

ショートカットキーをボタンに割り当てる

設定していくと時に、どのキーを使うか把握しておく必要があります。

ショートカットキー
図形選択…O
Gペン…P
ベタ塗りペン…Q
戻る…Ctr+Z
水彩…S
ハンド…H
スポイト…I
スクロール…スクロール
塗りつぶし…G
ズーム…ズーム

よく使うこれらの機能を「ペンを持たない側のボタン」から優先的に設定しました。

ペン(Gペン、丸ペン、塗りペン)はボタンごとに分けるのがオススメ

ペンは、ペンごとにキーボードショートカットが用意されています。

僕は、Gペンとベタ塗りペンを、登録しました。
これに慣れると、ペンは、マウスで選んでいられないです。

ボタン使えば、左手で0.3秒で切り替えながら、連続して描いていけます。

微妙だったらボタン割り当てを交換していく

あ、このキー使わないなと思ったら、交換していった方がいいです。
左手のキーは非常に便利なので、一番よく使うのを割り当てるのがオススメ

 

その他

ポップアップメニューというのがありますが、使ってません。

 

まとめ

今回は、wacomのペンタブレットのオススメ設定というテーマで書いてきました。

おさらいすると、筆圧、ペンの設定、ボタンの設定でした。

自分に合った設定を探し続けて、効率化していくのが大事だな、と思いました。

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-CLIP STUDIO

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2018 All Rights Reserved.