MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート

ボーカロイド、VRなど音楽と映像の作成方法と講座

フルカラー漫画描くならクリスタがおすすめな理由【ペイントソフト】

投稿日:

3Dモデルを置くだけで漫画ができるソフトって本当?
フルカラーの3D素材が無料でたくさん手に入るソフトって本当?
こんな疑問に答えていきます。
クリスタでフルカラー漫画を描いて3D素材も作成している僕が解説していきます。

はじめに

今回は、フルカラー漫画描くならクリスタがおすすめな理由を書きます。

スマホで読む縦読み漫画も、フルカラーが主流になっていますよね。

クリスタ(CLIP STUDIO)は、フルカラーの3Dモデルが多数用意されています。
それを置くだけでフルカラー漫画が作れちゃうんです。

3Dモデルは、背景、人物、小物どれも豊富に揃っています。
VRoidはもちろん、自分で作った3Dキャラクターも簡単にインポートできます。
動かすのは、ポーズボタン押すだけ。
もちろん微調整もできます。

漫画の新時代ですよね。
クリスタがおすすめな理由を、詳しく書いていきます。

 

他人が作った素材を使える

CLIP STUDIO ASSETS
https://assets.clip-studio.com

こちらのサイトを見ていただけると、わかると思います。
執筆時点で54,642 件の素材があります。

3Dオブジェクトやポーズ、ブラシなどいろんなカテゴリーの素材があります。

自分でも素材を売れば、他の人の素材を買える

素材は無料〜有料まで様々です。
(無料の素材、すごく多いです)

素材を使えば、漫画の作業をかなり「時短」ができます。
これは大きな魅力だと思いますね。
いわば他人と共同作業を行なっているようなものですよね。

自分で素材を作って売れば、ポイントをゲットできます。
そのポイントで、他人の素材を入手できます。
もちろん、頑張ればお金儲けもできます。

素材の作り方はこちらの記事で解説しています。

【クリスタ】CLIP STUDIO ASSETSで販売する方法【入力項目一覧説明】

サムネイルのサイズ、説明文のフォントや画像形式は? 説明文と解説の欄は何を書けばいいの? こんな疑問に答えます。 クリスタユーザーで、漫画作品では月2万PVを達成している僕が解説していきます。 目次は ...

続きを見る

 

3Dの背景素材が便利

3D背景素材は特に便利です。
このように教室の風景を10秒で作れます。
椅子も個別に動かせます。

購入時点で公式の無料のものがいくつか付属されています。

 

めちゃくちゃ安い

おすすめのCLIP STUDIO PAINT PROは、なんと5000円です。

安くないっすか…
安いですよね。

詳細はこちら

CLIP STUDIO PAINT PRO

EXの方がいい?

クリスタは5000円のPROと、2万円を超えるEXの2バージョンあります。

最初は安いPROの方で十分だと思います。
PROを買って、追求したくなったらEXにアップグレードすればいいと思います。

PROとEXの違いはいくつかありますが、僕が気になるのは「LT変換」だけですね。
「LT変換」があると3Dモデルの輪郭線が抽出できます。
でも…白黒漫画には必須だとは思いますが、カラー漫画の場合はとりあえずはできなくてもいいのでは、と思います。

レイヤーのLT変換機能の基本的な使い方【EX】
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/603

CLIP STUDIO PAINT機能一覧
http://www.clipstudio.net/paint/functional_list#csp_difference

 

ユーザー数が多い

クリスタはユーザー数が多いです。

何かわからないことがあっても、ググれば大抵情報が出てくるので安心です。

おそらくこれは、クリスタの戦略だと思います。
ソフト本体を5000円という低価格で売ることで、まずシェアを確保する。
シェア高ければ、さらにユーザーが増える…って感じだと思います。

 

自作の3D人物モデルも簡単インポートできる

自作の3D人物モデルも簡単インポートできます。
VRoidはもちろん、自分で作ったオリジナルキャラクターも簡単に動かせます。

こちらの記事に詳しく書いています。

VroidモデルをCLIP STUDIOにインポートする方法【VRM/FBX】

クリスタでVroidを素材として使う方法は? Vroidのテクスチャを上手く反映させるインポート方法は? こんな疑問に答えていきます。 CLIP STUDIOで漫画作品を描いて別サイトで月2万PVを達 ...

続きを見る

Daz StudioモデルをCLIP STUDIOにインポートする方法【ポーズ可能】

Daz Studioでエクスポートする時の操作は? 髪の毛のパーツはどう扱えばいいの? こんな疑問に答えていきます。 CLIP STUDIOで漫画作品を描いて別サイトで月2万PVを達成している僕が解説 ...

続きを見る

Blenderで自作モデルにボーンをセットする方法【クリスタ素材可能】

モデルを中心に持っていくのがポイントって本当? ボーンは動かさずにモデルを動かしたほうがいいって本当? こんな疑問に答えていきます。 HTC Viveユーザーで、漫画作品では月2万PVを達成している僕 ...

続きを見る

 

3D人物モデルを動かすのも簡単

3D人物モデルを動かすのも簡単です。

たくさん用意されているポーズボタンを押すだけなんです。
もちろん自由に調整もできます。
VRoidモデルも動かせます。

人物を描く練習したり、デッサン人形なんて必要ないっていうことですね。

クリスタが気になった方は詳細はこちら

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

カラーパレットもダウンロードするだけ

CLIP STUDIO ASSETS (カラーセット・無料で検索)
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/search?type=color_set&pay=free&order=dl

カラーパレットって地味に大事ですよね。
すぐに使いますもんね。
たくさん色が置いてあればいいってわけでもないし、厳選されたセンスのいいカラーパレットが必要です。

クリスタならカラーパレットのセットも、アセットストアから一瞬で無料ダウンロードできます。

 

レイヤー分けしやすい

漫画を作ると、レイヤーの数が多くなってしまいがちです。
でもクリスタなら色で分けたり、フォルダで分けたり、綺麗に整理できます。

こちらの記事でおすすめのレイヤー構成を紹介しています。

クリスタのレイヤー構成のおすすめ設定【カラー漫画用見本テンプレ】

クリスタのカラー漫画のレイヤー構成のテンプレみたいなのある? カラーで肌や髪を綺麗に描くレイヤー構成は? VRoidやDaz Studioの3Dモデルを利用して漫画を描く時のレイヤー構成は? こんな疑 ...

続きを見る

 

WindowsとMac両方を行き来して使える

クリスタはWindowsとMacを行き来して使えます。
パソコン2台持っている人も安心です。

CLIP STUDIOをMacとWindowsの両方で使う方法【設定簡単インポート】

Windowsに移る時に素材データの一部をダウンロードし直すって本当? WIndowsでもMacのように分割ウィンドウで使うには? こんな疑問に答えます。 CLIP STUDIOで漫画作品を描いて別サ ...

続きを見る

 

クラウドにデータを置いておけるのが便利

クラウドにデータを置いておけるのも便利です。
別のパソコンでも、瞬時に続きから描き始められます。

設定もシンプルで簡単でした。
もうファイルをUEBメモリで移したり、共有したりしなくても平気です。

 

筆圧の再現が繊細

筆圧の再現も繊細です。

ペンタブレットを使っているのに関わらず、フリーソフトだといい感じの線が引けないと思ったことありませんか?
僕はめっちゃ思いました。

クリスタに変えたら綺麗な線が引けるようになりました。
漫画は線が超大事ですよね。
その点でも安心です。

 

コマ割りのテンプレートで漫画が描きやすい

漫画のコマ割りテンプレートが大量に用意されています。
コマごとにレイヤーが構成されるので、コマからのハミ出しを気にする必要がないです。

超基本機能ですが、これがないともう漫画は描けないって思いますね。
やっぱ漫画を描くなら、クリスタですね。

詳細はこちら

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

まとめ

今回は、フルカラー漫画描くならクリスタがおすすめな理由を書ました。

やはり3Dモデルが使えるのがクリスタ最大の強みだなと思います。
フルカラー対応できますし、VRoidなどの新技術との相性もいいですよね。
シェアが高いからこそ、これからの技術進歩にも期待が持てます。

-CLIP STUDIO

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2018 All Rights Reserved.