MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート

ボーカロイド、VRなど音楽と映像の作成方法と講座

【VRoid】男の子版を使ってみた、できること一覧【書き出しも可能】

投稿日:2018年12月27日 更新日:

VRoidの男の子版ってどんな感じなの?
まつ毛や眉毛をいじってワイルド系の男子も作れたりするの?
目・鼻・口などかなり自由度が高いので何でも作れそうだけど筋肉質やガチムチ体型は難しそうって本当?
こんな疑問に答えます。


ついにVRoidにも男の子が登場しましたね。
さっそく使ってみたので、できること一覧を書いていきます。
クリスタで作った漫画で月2万PV、自作の3D素材で400DLを突破している僕が解説します。

作業環境

VRoid Windows版 (v0.5.0)

VRoidの男の子版を使ってみた、できること一覧【自由度高いです】

VRoidの男らしい短髪を作る全体の流れについてはこちらで解説しています。
» VRoidの短髪の作り方【パーツごとに分けて隙間なく重ねていく】

新規作成で男子を選択してみよう

新規作成で、モデルタイプ選択画面が出るようになっています。
右側の男を選びます。

服は現時点で制服と裸が選べます。

半ズボンやTシャツもできそう

ネクタイ・ズボン・ローファー・ブレザーで分かれています。

首回りや胸部分を消すと肌が見えます

下半分消すと半ズボン風になった

制服のテクスチャを消すと、下の裸が見るようになっています。
なので、半袖・半ズボン・Tシャツなども簡単にテクスチャを編集するだけで、できそうですね。

服のプリセットについてはこちら
» VRoidの服のプリセットを解説【外形や色も簡単に改変可能です】

テクスチャに直接書き込める

テクスチャに直接3D画面でも書き込めます。
ラフにスケッチして、あたりをつけたりするのにも便利そうです。

服のテクスチャについてはこちら
» VRoidの服のテクスチャを解説【切り貼りから境界線の処理まで】

髪の編集

デフォルトのガイドの位置

素体に生え際は描かれている

マッシュルームヘアはガイドに沿うだけ

こんな感じなら3分でいける

髪の編集も、女性モデル同様に行えます。
白いガイドをデフォルトのまま使って描いていけば、マッシュルームヘアは簡単にできますね。

VRoidの男子の一般的なサラサラミディアムヘアはこちらの記事で解説しています。
» VRoidの髪型の作り方を解説【描いてから角度重なりを修正する】

VRoidの男子のワイルドなツンツン短髪はこちら。
» VRoidの短髪の作り方【パーツごとに分けて隙間なく重ねていく】

顔の編集

顔も編集も、女の子同様に各パラメーターで調整できました。

顔の輪郭

少女漫画風に細長くしたり、ワイルド風に横長にしたり、簡単にできます。

「頭を縦長」にした

通常時の頭の長さ

「頭を横長」にした

目の編集

目の各パラーメータもざっくりいじってみました。

眉毛のテクスチャを自由に編集できます

まつ毛を編集すると印象が変わりますね

顔のテクスチャを編集すると、一気に個性が出てきますね。

瞳についてはこちら
» VRoidの瞳の作り方【実際に作ったサンプル画像も用意しました】

眉毛についてはこちら。
» VRoidの眉毛の作り方【白色で作成するのがポイント・DLあり】

体型の編集

体型もパラメーターで細かく編集できます。

ただ僕が見る限りでは、全体をガチムチな筋肉質にしたりすることは現時点ではできないようですね。
(肩幅を広くしたりはできる)

編集・エクスポート

編集のタブでは、表情やアクションをつけられます。
そのまま簡単に画像をエクスポートできます。

表情はパラメーターだけで細かく動かせる

怒った表情

目を閉じた

口も簡単に動かせます

ポーズ&アニメーションのプリセットが豊富

ポーズやアニメーションのアクションがたくさん用意されています。
すっっっごく楽しいです…これ

ポストエフェクト

ポストエフェクトで簡単に演出をつけられます。
特にこのコミックフィルタは使い道が多そうです。

簡単にアニメ風にできる

トーンの質感も表現できます

線の色もこだわれます

Void Hubにそのままアップロードできる

連携すると押して、アカウント情報を入力します

VRoid Studioから直接VRoid Hubにアップロードできます。
動いているモデルを他人に見せるのに便利です。

VRoid Hubのアップロードについてはこちら。
» VRoid Hubでアップロードする方法【モデルの追加の仕方も説明】

VRoidの男キャラを書き出して使ってみた

VRoidの男の子をクリスタで使えば髪のパーツも付け替え可能

VRoidをエクスポートしてクリスタで動かしてみました。
髪のパーツはクリスタで元から用意されているものを付けられます。
だいぶいい感じですね。

VRoidをクリスタにインポートする方法はこちらの記事に書いています。
» VroidモデルをCLIP STUDIOにインポートする方法【VRM/FBX】

この画像では足の部分が少しおかしいです。
(身長設定やクリスタ側ボーン設定の微調整で直りそうです)

使ってみた時のYouTube動画もあります。

というわけで今回は以上です。
VRoidの男の子版、すっごくいい感じですね。
自由度が高くVRChatにも使えそうです。
短髪の髪型を上手く作るのと体型を筋肉質にするのが、僕の中で課題です。

人気記事VroidモデルをCLIP STUDIOにインポートする方法【VRM/FBX】

人気記事VRoidモデルをVRChatでアバターとして追加する方法【アップロード】

-VRoid

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Copyright© MMD-PVから作詞作曲までやる、ボカロPしんりんの製作ノート , 2019 All Rights Reserved.